ナウシカとカイ

キャラクター

1.腰のひねり

 キットでは、ベルトのところで上下分割されているので、少し後ろを削りのけぞるようにしてます。
 それに合わせて、頭の位置も変更。
 少し傾けているようにしています。

2.左腕の位置の修正

 下がった位置にあったので、手綱を気持ち引っ張っているようにしました。
 

 右腕は、完全に位置が違うので、関節でばらして、真鍮線でつないで作り直し。
 手首を曲げて、手綱を引っ張っているように。

3.左右腕の服装の修正

 左右ともに、前腕の部分にフリンジがついているので、これを手袋?に修正。

4.左右手の握り修正 

 手の指を関節削りこみと、流し込み接着剤にて軟化させて、手綱をもって握っているようにしています。

5.顔のフード修正(あごを出した)

 キットでは、首のフードが、あごのうえまで来ているので、箱絵にあるように、あごを出すように修正。

 顔の塗装ですが、肌色部分は、キットの整形色のままで、鼻筋と目のくぼみを暗めの色を入れ、薄くチークを入れて、立体的にしました。
 目は、最初デカールでやったのですが、軟化剤で溶けてしまったので、書き直しました。
 まつげを書いたつもりが、アイラインみたいになってしまい、ケバくなってしまいました。

6.装備品のフィッティング

 腰には、短剣とのウエストポーチが付くのですが、浮いているので、ベルト周辺を削りこんでフィッティングさせています。

7.長銃の肩紐新造

 キットでは、長銃を手に持たせるようになっているのですが、箱絵では、肩に下げています。
 長銃には、肩紐の取り付け金具及び紐がないので、真鍮針金とマスキングテープの細切りで作っています。 

 服装のすそ、ヘルメットフード、手のガントレットのラインに伸ばしランナーで細くしたプラを接着して立体的にしています。

1.くちばしにつけているクツワの修正

 キットでは、皮みたいのでしたが、箱絵にあるようなものに変更。
 これは、キットのものを削りこんで一本一本再現しました。
 後から思たのですが、削り取って、細いプラ棒で作ったほうがよかったですね。
 めちゃくちゃめんどくさかったです。

2.手綱の作成

 クツワの横に手綱をくくりつけている部分は、キットを削りこみ再現。
 手綱は、マスキングテープの細切りです。

3.鞍の取り付けひもの修正

 見えにくいのですが、鞍のひもをカイの腰にきちんと巻き付けているようにしています。

4.足の角度の調整

 箱絵のポーズにするためには、カイの体制が右に向かって曲がるように傾いているはず。
 なので、足の位置がキットとはすこし角度が異なります。
 塗装の関係もあって、一度切飛ばして、アルミワイヤーを芯として入れて強度を保ちつつ接着しています。

5.あぶみの作り直し

 ナウシカが、カイの手綱を引いた瞬間なので、少し体が浮きかけになっているので、あぶみの位置が変わります。
 また、あぶみの紐が分厚すぎたので、マスキングテープで作り直し、長さ調整しています。

 カイにつけているサイドバッグは、ふた部分と、取り付け金具を削りこんで、別のパーツのようにしました。
 カイの防毒マスクの目の部分は、穴を開けてクリアパーツを入れようと思ったのですが、ちょうどいいサイズのものがなくて、ブラック下地にクリアーを厚めに塗ってガラスっぽくしています。

6.体の羽の直し

 カイの体の下部分は、のっぺりとしていたので、カッターで羽のようになるように掘り起こしています。

 尾羽は、一枚一枚カッターで削りこんで、一枚の羽になるようにして、羽毛のように削りこみました。
 地味に、一番しんどかったところです。
 でも、塗装が、青みがかった黒なので、目立つようにドライブラシしています。

 テトです。
キットでは、お座りポーズだったのですが、方に乗せるため、胴体としっぽをカットし作り直しました。 
 箱絵と同じようにしたかったのですが、ヘルメットフードのすそが邪魔で乗せれませんでした。
 最初の段階で、分かっていればよかったのですが、塗装後に発覚したので、あきらめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました