禁煙を始めてみたブログ 38日目

禁煙

禁煙を始めてみた 38日

禁煙38日目。

禁煙再開、10日目。

昨日は、ブログを書くことが出来なかった。

なので、一日ぶりに書いている。


にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


禁煙、減煙 その他生活ブログ・テーマ
禁煙、減煙


 

 

読者登録お願いします。

おっさんモデラ―の徒然日記 - にほんブログ村


また、禁煙始めました


10日目。

昨日は風邪のぶり返しで、パソコンを開くことが出来なかった。

今日は、回復して、ブログの更新が出来た。

禁煙の方は続いている。

といいたいとこだが、また、1本だけ吸ってしまった。

喫煙をして、頭がくらくらしたが、おかげで、安定してきた。

これは、気のせいだと思うが、吸えないことによるストレスが、ピークになったのかなと思う。

大丈夫だと思っていた。

思うように、努力していた。

そうしていることで、知らない間にストレスがたまっていたのだろう。

何事もやりすぎはよくない。

ギリシャ神話にこんなものがあった。

太陽の神であるアポロンは、常々、周りの神に節度を持って生活するようにと説いていた。

しかし、日々自由に生きていた。

自由に、遊び、自由に眠り、自由を謳歌していた。

アポロンには、妹がいた。

月の女神である、アルテミス。

アルテミスは、兄の言葉通りに、節度を持ち、自分を律して生きていた。

処女神で高潔である、アテネをとても尊敬していた。

そんな、アルテミスが、節度を守らず、自分を律することをしない、兄の素行に対し不満を持つのも当然であった。

そこで、ついにアルテミスは、兄であるアポロンに、苦言を呈したのである。

「お兄様は、いつも周りの神に、自分を律し節度あることを説いているのに、自分は、遊び惚けて、自由にしすぎです。」と

しかし、アポロンは、そんな妹にこう言ったのである。

「私は、何事も節度を持って生きているじゃないか。」

「節度を持って生きることに、節度を持つ」とね。

何を言いたいかというと、何事もやりすぎはよくないということである。

健康のために、無理をすると、不健康になる。

本末転倒である。

そんなわけで、禁煙もやりすぎては毒なのである。

と、言い訳を言ってみる。

今日のブログはここまで。

このブログを見てくれている人と一緒に、

  頑張れみんな!だ。


コメント

  1. ヒロ より:

    急に寒くなりましたよね
    体調もそのせいですかね?コロナが流行してるせいで病院にも
    行きにくい今日この頃、ご自愛下さい

    こちらも順調に禁煙ではなく「減煙」が進んでる気がしてます
    今までは1箱/2日のペースだったのが1箱/3日くらいになってますね
    こちらのブログを見ながら「頑張ってる同志がいる」ってことで
    結構な励みになってます(´∀` )

    やはりダイエットと同じで急激にいくとリバウンドが出がちなので
    少しずつでも減らす方向だと考えた方が気が楽だと思いますよ
    前までの本数から考えたら随分減ったじゃないですか?
    十分進歩してると思いますよ~
    まあ「禁煙」が「減煙」になってる自分が言えたもんじゃないですが(;^ω^)

  2. kakinokisou より:

    こんばんは。
    寒さのせいもありますが、心と体のバランスが崩れたせいもあるかもしれせんね。
    禁煙、禁煙と呪文のようにやっていると、それが呪詛のようになっているのかもしれません。
    何事も、バランスが大事ってことですね。
    ヒロさんの方も、減煙ができているようで、何よりです。
    少しづつ減らしていけばいいですよね。
    一緒にやってくれている「同志」もいますので、気楽にやっていこうと思います。
    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました