禁煙を始めてみたブログ 22日目

禁煙

禁煙を始めてみた 22日

禁煙22日目。

一応、減煙は続いている。

というか、喫煙が続いているということだ。

禁煙はどこに行ったと、いわれるとぐうの音もでないな。

でも、確かに、喫煙数は減っているのだ。

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


禁煙、減煙 その他生活ブログ・テーマ
禁煙、減煙


 

 

読者登録お願いします。

おっさんモデラ―の徒然日記 - にほんブログ村


リバウンドからの復活劇


禁煙は、「ゼロか一か」とよく言われる。

喫煙を完全にやめない限り、ダメだと。

喫煙と健康の影響を調べてみた。

レベル1 1分禁煙 タバコのダメージから回復しようとする機能が働き始める。
レベル2 20分 血圧は正常近くまで下降する。
脈拍も正常付近に復帰する。
手の体温が正常にまで上昇する。
レベル3 8時間 血中の一酸化炭素レベルが正常域に戻り、血中酸素分圧が正常になって
運動能力が改善する。
レベル4 24時間 心臓発作の確率が下がる。
レベル5 48時間 臭いと味の感覚が復活し始める。
レベル6 48~72時間 ニコチンが体から完全に抜ける。
レベル7 72時間 気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になる肺活量が増加し始める。
レベル8 2週~3週 体循環が改善する。歩行が楽になる。
肺活量は30%回復する。
レベル9 1~9ヶ月 咳、静脈鬱血、全身倦怠、呼吸速迫が改善する。
レベル10 5年 肺ガンになる確率が半分に減る。
レベル11 10年 前癌状態の細胞が修復される。口腔癌、咽頭癌、食道癌、膀胱癌、腎癌、
膵臓癌になる確率が減少する


だそうだ。

私は、10日間禁煙できたので、レベル7まで行ったということになる。

しかし、ひとたび喫煙してしまえば、レベルは「0」ということになる。

たしかに、レベルは0なのです。

でも、気持ちレベルもあると思うのです。

レベル0 まったく喫煙する気がない、気にしない
レベル1 タバコは健康に悪いとは自覚している
レベル2 喫煙が周りに悪影響を与えていると自覚している
レベル3 本数を減らし始める
レベル4 一日の喫煙数が、以前の半分になった、もしくは、5本以下になった
レベル4 禁煙をを決意する
レベル5 禁煙を始める


こんな感じかな。

これは、私が考えた、気持ちレベルです。

喫煙者にも、このようなレベルがあることを、知ってもらいたい。

たしかに、喫煙は百害あって一利なしで、受動喫煙という副害もあります。

しかし、喫煙者にも、レベルがあって、気持ちがあるのです。

だから、周りのひとも、むげに喫煙者を迫害するではなく、禁煙に進めるように、応援してあげてください。

喫煙者本人もわかっていると思います。

分かっていてもやめれない。

それが喫煙の依存症の怖いところですが、減煙するだけのことでも、本人は戦っていることを知ってほしいです。

「ゼロ」と「一」の間にも、数字があることをわかってほしいのです。


喫煙本数の表です。

日付 朝一 朝食直後 朝~昼 昼食直後 昼~夜 夜食直後 就寝まで 合計
13日 1本 1本 4本 2本 3本 1本 3本 15本
14日 1本 1本 1本 1本 1本 2本 3本 10本
15日 1本 2本 0本 2本 0本 1本 2本 8本
16日 0本 2本 1本 1本 1本 2本 2本 9本
17日 0本 1本 1本 0本 2本 2本 3本 9本
18日 1本 1本 1本 1本 0本 2本 2本 8本
19本 0本 1本 0本 1本 5本 5本 5本 17本
20日 0本 0本 0本 1本 0本 2本 3本 6本
21日 1本 1本 1本 2本 2本 2本 3本 12本
22日 0本 1本 2本 1本 1本 2本 2本 9本


結果、9本だった。


今日の、一言は、「『ゼロ』と『一』の間にも、数字がある」です

このブログを見てくれている人と一緒に、

  頑張れみんな!だ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました