禁煙を始めてみたブログ 16日目

禁煙

禁煙を始めてみた 16日

禁煙16日目。

ちょっとずつ喫煙本数は減ってきている。

禁煙は、とてもつらいものです。

今まで何十年もやってきた習慣を、いきなりやめることは、生活のリズムも崩れて、健康のためにやっていたのに、逆に不健康になってしまいまいた。


禁煙、減煙 その他生活ブログ・テーマ
禁煙、減煙


リバウンドからの復活劇


生活のリズムというものがあって、毎日朝起きてから寝るまでの、流れを行わないと、精神的におかしくなってくる。

元旦から、禁煙を始めたのだが、正月ということもあって、そもそも普通のリズムとはくるっている状況で、行っていたものが、さらに、リストラという追い打ちもあり、精神的に病んでしまって、結果、禁煙をできなかった。

でも、いろんな状況で、無理をしても、自分を追い込むだけで、いい結果にはならないと思った。

そんな中、考え方をネガティブ思考から、ポジティブに変える方法を考えてみた。

ネガティブ思考の本当の原因は、「自信の欠如」だそうです。

よく自分に自信を持つには、「結果を出す」「成功する」のが1番などと言われますが、それはあくまでもその時限りなものです。

その瞬間的なもののあとに、また自信の欠如が襲ってくるのです。

では、どうすれば、いいのでしょう。

  1. 最初に覚悟を決める
  2. 考えごとをしないようにする
  3. ポジティブな側面を意識する
  4. 楽観主義者のように考える
  5. 全体を俯瞰して見る
  6. ネガティブ思考を完全排除しようとしない

だそうです。

まー、これも、誰かの受け売りなので、これに固執しすぎるとまた、ネガティブになってしまうので、それなりに、の気分でやっていけばいいと思いまう。


「ケセラセラ」…なるようになるさという気持ちでね。

この「ケセラセラ」って、『 Que Será, Será』で、スペイン語なのですが、実はスペイン語圏ではこのような言い回しはなかったようです。

では、ルールの結果は、どうだろう?


表にしてみた。

日付朝一朝食直後朝~昼昼食直後昼~夜夜食直後就寝まで合計
13日1本1本4本2本3本1本3本15本
14日1本1本1本1本1本2本3本10本
15日1本2本0本2本0本1本2本8本
16日0本2本1本1本1本2本2本9本


結果、9本だった。

15日よりは、1本増えた。


うーん。

どうなんだろうか。

もうちょっと本数を意識して、みる必要があるな。

吸いたければ吸ってもいいに甘えすぎても意味がない。

ちょっとやり方を変えてみよう。


キャッチフレーズは、ケセラセラ(なるようになるさ)!

このブログを見てくれている人と一緒に、

  頑張れみんな!だ。


スポンサーリンク
禁煙
kakinokisouをフォローする
おっさんモデラ―の徒然日記

コメント

  1. ヒロ より:

    おはようございます
    順調に減煙できてるようですね( ´∀` )
    こちらは最後のひと箱…って思ってたのに結局また
    買っちゃいました…
    やはり同じ感じかもしれませんが普段の「なんとなく火を付ける」
    というのは減らせていってるんですが、仕事中の気分転換的な
    喫煙はなかなか減らせませんね(;^ω^)
    こちらもとりあえず本数を減らすべく頑張ってます

  2. kakinokisou より:

    ヒロさん、こんにちは。
    いいのですよ。
    無理してもいいことありません。
    一番の大敵は、ストレスなんです。
    人間、適度なストレスは必要ですが、必要以上のストレスは、健康に良くないです。
    健康になるために、逆に非健康になってします。
    気分転換も大事なことです。

    ヒロさんは、頑張っていますよ。

    やめなければいけないのに、やめれない。
    そんな自分は、だめだ。と、思いがちですが、そんなことはありません。

    だって、「なんとなく火をつける」が減っているのです。
    今までとは違って、一歩進んでいるのですよ。
    これは、とても素晴らしいことです。
    喫煙のやめれない人の一位は、この、「なんとなく火をつける」人らしいですから。
    そこに気づけたのは、いいことだと思いますよ。

    私は、ヒロさんにとても感謝しています。
    同じ悩みを持っていて、一緒に頑張ってくれている人がいると思うと、とても励みになります。
    今後も、状況をブログで書いていきます。
    お互いに、「無理をせずに」頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました